引越しをする時は複数の業者から見積もりを

ヘッドライン

価格

tenkyo 引越しの業者を利用する時には、利用の前に見積もりを行います。荷物… 続きを読む

新着記事一覧

2013/10/15
価格を更新
2013/10/15
コースを更新
2014/04/10
単身を更新

転居

kakaku

引越しとは、現在の住居とは違う住居に移り住むことです。引越しは「引っ越す」が名詞化された言葉です。類義語として、移転、転居、住み替えなどがあります。

引越しの時期に決まりはありません。人それぞれの事情によって、必要な時に転居するというのが実情です。どこからどこへ移転するかも自由です。ただし、会社から転勤命令があった場合などは自動的に転居先のエリアが限定されます。

引越しは、例え乳幼児であっても誰の身にでも起こることです。実際に転居の手続きをするのは、一般的には家主あるいはその近親者となります。しかし、転居自体は同じ住居で暮らす家族全員がするものです。したがって、住み替えというのは特定の住まいを持つ人全員に関わかりがあることなのです。

手続き

naiyou

引越しに時期は関係ありませんが、引越し業者が混みあう時期はあります。
一般的に、業者が特に混みあうのは3月~4月頃にかけての時期です。なぜなら、この季節には学校の卒入学や、新卒就職があるからです。
また、大型連休がある5月初旬、お盆休暇にあたる8月~9月頃も繁忙期です。繁忙期には業者の利用料金も平常時と比べて割高になります。したがって、より安くすませたい時には繁忙期を避けて転居をする必要があります。

転居の際には、業者の手配の他に様々な手続きを行わないといけません。
まず、市区町村役場で転出届を行います。その他には、電力会社、ガス会社、水道会社に連絡を行います。これ以外にも郵便局への手続きや、固定電話の移転手続きなどがあります。お子さんがいる場合には、学校の転校手続きも必要になります。

荷造り

転居をする際は、現在の住居で使っていた荷物をすべて移動しないといけません。
荷物には、衣類、家具、電化製品、食器、本、自転車など様々な物があります。家族の人数が多くなるほど、荷物の量が多くなるので移動が困難になります。そのため、一般的に荷物の移動にはトラックやバンなどの車を利用することが多いです。

荷物を移動するために、まずは自分たちで荷物の梱包を行います。荷物の梱包に最もよく使われる資材は段ボールです。段ボールはスーパーなどに無料で置かれていることもあります。また、ホームセンターなどで有料にて購入することもできます。移動のために荷物を箱に詰める作業を「荷造り」と言います。

荷造りが終れば、次は部屋の掃除に取りかかります。その他、荷造りの時に出た不用品を処分する作業もしなくてはいけません。これらのことから、引越しは人々にとってかなり繁雑な作業だと言うことができます。よって、これらの作業を楽にする方法としてプロへの依頼という手段がとられているのです。


おすすめ情報

引越しを単身パックでお得にしよう:引越しお安くドットコム
引越しなら家族も一緒に愛知へ|サカイユニック
引越し料金と言えば|安心引越しガイド